導入事例

イオンレイクタウンkaze

Concept
環境に優しく、自然との共存を象徴する室内緑化

環境にやさしくや自然との共存をコンセプトとしたショッピングセンターです。
お客様に自然を感じてもらいながら、心地の良いショッピング体験ができるよう、様々な場所に配慮し室内緑化を行っています。

環境と自然との共存を象徴するシンボルツリー

巨大なエントランスホールに調和する高木植栽が、ショッピングセンターのコンセプトを象徴しています。
シンボルツリーにエバーフレッシュが植えられ、迫力がありつつも繊細でやさしい印象をもたらします。
室内植栽に一体化されたベンチに座ると、公園の様に爽やかな緑を感じることができます。

地面を感じる室内植栽

植栽槽を地中にオフセットすることで、床に地面を感じられる施設との自然な一体感が出ます。
植物はジャボチカバという小葉で木肌の美しい植物がシンボリックに植えられています。
空間に植物でアクセントをつけることにより、広大なショッピング空間の中において位置をが把握できる目印にもなります

人と自然が一体になれる空間レイアウト

最上階の3Fへとエレベーターを上がると、視界が緑に囲まれます。透明天井から差し込む光とグリーンの調和が、爽やかで気持ちが明るくなるような空間づくりとなっています。
備え付けのベンチは、座ると緑に囲まれるような一体感が感じられるレイアウトになっています。

緑を感じながら、にぎやかに食事が楽しめるフードコート

植栽を中心に周りをに飲食店が配置されています。
どの場所でも緑に囲まれて食事ができるレイアウトになっています。
植栽は小型のポトス等をを中心に、目線を遮らず、テーブルやベンチ、パーテーション等、様々な場所へ植栽できるよう工夫された家具で構成されています。

みどりのサインディスプレイ

無機質なサインが植栽されることにより、有機的な印象に変わります。サインの形状にも特徴があるため、場所を確認する目印としての役割も向上します。

Profile
イオンレイクタウンkaze

所在地 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2
施工年 2008年
緑化種別 室内植栽
URL https://laketownkaze-aeonmall.com