屋上緑化、屋内緑化。全国の公共施設からオフィス・住宅まで緑化を通じて社会に貢献する。

メールでの相談はこちらへ

プランター植栽とは

私たちのプランター植栽は、アトリウムの主役となる大きなものから、オフィスやショップなどに並ぶ小さなものまで、空間の規模に合わせ様々なサイズと雰囲気をご提供します。
ハンギングスタイルや壁面植栽などを含め、室内植栽をトータルでコーディネートいたします。

 

軽量・清潔・排水不要で水管理が確実な、ハイドロカルチャーの機能と魅力をもっとも活かせる植栽のカタチのひとつです。 

プランター1.jpg

ハイドロ植物は根鉢が小さくて軽量

ハイドロカルチャー(水耕栽培)で育てた植物は、土植えの場合とは異なる特有の根を持ちます。
根鉢のサイズが小さいため、大きな植物でもよりコンパクトなプランターに植え込むことができたり、ひとつの場所により多くの植物を植えることができます。


根鉢とプランターが小サイズであれば軽量になり、移動や設置が簡単になります。

プランター2.jpg

下草の寄せ植え・植え替えが簡単

大きなプランター植栽であっても、大鉢の中に下草用の内鉢を入れることで、寄せ植え・植え替えが簡単です。

また主木と下草の水管理を個別に行うことができ、より適切な育成環境を与えることができます。

プランター3.jpg

 

水受け皿が不要

土植えのプランターには、潅水時に水が鉢底から流れ出るため、鉢の下に水受け皿が必要ですが、 ハイドロカルチャーのプランターは底面溜め水方式ですので、水受け皿が必要ありません。 


このため、室内でも場所を問わず、すっきりとした印象で、大きな鉢でも設置することが可能です。

プランター4.jpg

ハンギングや壁面への設置ができる

ハイドロカルチャーのプランターは底面溜め水方式で、排水の問題がありませんので、頭上より高い位置でのハンギングや壁面へ植物を設置することができます。

 

作業のしにくい場所でも水位計により的確な水管理ができ、底面給水のため、一箇所からの全体への潅水ができて効率的です。 

プランター5.jpg

大型自動給水プランター

3mを超える大きな高木でも植えられる、自動給水でしかも移動が可能なプランターシステムがあります。

 

エアポンプを用いて水タンクへ空気を送ることにより、水を押し上げて給水を行います。
給水の度に水が上下して新鮮な空気が供給されますので、根が理想的な環境に保たれて活性化し、植物が丈夫に育ちます。

 

また給水後は水が完全に切れるため、根腐れや水腐れが起きない画期的なシステムです。 

プランター6.jpg

アート性の高いデザインカバー

“plants style”

プランター7.jpg

グラスファイバーで出来た多機能プランター! 全ての工程を手作りで行いますので、多少形にバラツキがありますがハンドメイドの風合いもよい味になっています。

 

これまで陶器やジンクでは表現できないデザインを可能にし、更に機能性をプラスすることにより、インテリアグリーンをアートとして表現できるようになりました。

 

非常に軽量で丈夫なので、女性でも持ち運びが容易。

 

マテリアルからカラーバリエーションも豊富で個性に合わせてチョイスできるのが特徴です。 

プランター8.jpg

プランツスタイルのレンタルプランターに関する詳しい情報は、総販売元PNG(グリーンネットが事業本部を務める全国同業者組合:Plants Network Group)のHPを御覧ください。

 

PNGのサイトはこちら

 

プラネットについての情報はこちらから

TOPへ戻る 8つの特徴 スタッフ紹介
事例紹介 会社概要 無料相談